治験

治験

治験ボランティアで貢献して高額な協力費を。そんな方に私の体験も踏まえて参加前に知っておきたいこと、アトピー治験など様々な案件が登録されているサイトを紹介していきます。

治験とは

「くすりの候補」を用いて国の承認を得るための成績を集める臨床試験のことを、治験といいます。 (参考:厚生労働省ホームページ)

指定された期間参加し、条件に遵守して、効果と安全性を調べることに協力します。魅力的なのが協力金やボランティア料と定義されているお給金。1日当たり1万~3万が支払われます。

献血同様、一度参加すると一定の期間参加できませんが、うまく利用すると、年間50万円は稼げるそうです。

私も参加したことがありますが、思っていた以上に大変でした。これから治験に参加してみようとお考えの方にこのページの情報が役立てば幸いです。

治験 バイト

治験バイトのプロセスはこのような感じです。

1,モニター募集サイトに登録
2,色々案件があるので選ぶ
3,記入事項を書いて送信又は電話
4,詳細は担当者から電話が掛かってきます。
5,当日検査、治験内容説明。
6,別日治験ボランティア開始。

※当日の検査で体調に異常がある場合は、参加でない場合があります。これはその日にわかります。

※参加可否に関わらず、交通費は当日往復分を手渡しで受け取ることが出来ますが、行きは自費で行くことになります。

※参加途中で辞退した場合の謝礼は、一切受け取ることが出来ません。

※参加中は病院内からは出られませんが、比較的自由な時間が与えられます。病院によってはマンガやネット環境が整った所もあります。

※アルコール類、タバコは禁止です。

治験 参加

治験に参加できるサイトを紹介。

【JCVN】
10年以上の実績がある治験ボランティアサイトです。会員登録無料。短期入院型から年間に18回程度の通院タイプのものまで色々あります。

実施エリア:東京・埼玉・神奈川・大阪・福岡
治験タイプ:入院、通院、長期、短期

JCVN治験ボランティア

【新薬ネット】
会費2,980円(1年間)
会員数6万人。短期系が多いので、長期の入院や通院がムズカシイ方はこちらの方が参加しやすい案件が多く見つかるでしょう。

実施エリア:東京・埼玉・茨木・神奈川
治験タイプ:入院、通院、長期、短期

新薬ネット


私が経験した治験(JCVNより参加)を少しお話しします。以前、福岡で4泊5日×2(協力金12万円)の、前立腺のお薬モニターで参加した事があります。

事前検診を見事クリアし、喜んで参加したものの、当時は喫煙者だったため、とにかくタバコが吸えないことが辛かったですね。長期の入院タイプは、喫煙者にはしんどいかもしれません。

一日の流れは、まず朝起きて検尿後、指示があるまでベッドにて自由時間。合間合間に看護師さんが採血に来ます。

飲食は、決められた時間以外出来ません。みんな揃ってから食事開始です。(お水はいつでも飲めました。)

食事後、またベッドに戻り自由時間。看護師さんに血を抜かれます。これを朝昼晩と繰り返します。

持って行っておいたほうがいいと思われるのは、ノートパソコンなど時間をつぶす物もさることながら、一番持って行って欲しいのが耳栓です。

いびきが五月蝿い人がかならず一人はいます!絶対持って行ったほうがいいでしょう。

治験 トップへ戻る