ハンバーグの起源は18世紀頃のドイツ・ハンブルクで食べられていた「タルタルステーキ」だそうですよ。
名前の由来もハンブルクが、なまって、ハンバーグとなったようです。
ふるさと納税のお礼品にもハンバーグが登場しておりますよー。

牛肉ハンバーグ

  ●那須和牛ハンバーグ150g×5個 栃木県那須塩原市 寄付金額10,000円
  ●白老牛プレミアムステーキハンバーグセット  北海道白老町 寄付金額30,000円
ハンバーグ2
   繁殖から肥育までを手掛ける数少ない黒毛和牛一貫生産農場のウエムラ牧場がつくるハンバーグですと。

合挽肉ハンバーグ

ハンバーグ
  ●洋食レストラン【HELIX】手作りハンバーグステーキ110g×5個 自家製デミグラスソース付き 大阪府茨木市 寄付金額20,000円

豚肉ハンバーグ

  ●黒豚ハンバーグセット   鹿児島県中種子町 寄付金額12,000円
 種子島の養豚業者が、島の自然豊かな環境で、安納芋などの餌を与え、丹精込めて育てた黒豚が使われているとか。
お肉は、ほのかに甘みがあり、食べた瞬間美味しさがお口に広がるお肉だそーです。

あとがき

パンに挟んでハンバーガーにすることもでき、ファーストフードなどでも主力の商品ですよねー、美味い一品ですわー。
英語の「ハンバーグ」はドイツの都市ハンブルクを意味するため、パンを用いた料理も含めた総称として「ハンバーガー」が同義語として使用されているようですよ。
日本で独自の進化をして、欧米とは違った和風ハンバーガーは、年代を問わず人気ですよねー。