を支払うよりも美味しい思いが出来るので』

お得だよ!って感じなのです。




じゃあ、沢山控除して欲しいから、いっぱい寄付する!って方もいると思います。

ところが、この寄付額が年収に応じて限度額があり、

限度額以上を寄付すると、2000円以上の自己負担が必要になってきます。




この各年収の限度額については、『ふるさと納税 限度額』のページで
ご自身の年収に近いところをご参考下さい。




上記ページの例ですと、年収600万円であれば控除額の上限が66000円が目安です。

=自己負担が2000円なので、68000円を先に支払うことになります。




年収600万の方が、68000円以上の寄附金額を行うと、

負担額が2000円以上になっちゃいます。




例)
年収600万円の人が、7万円寄付したとすると、自己負担は4000円になる。

ですので、寄付金額の目安は各自チェックしておくほうが良いでしょう。